Home > 定評ある分析技術 > GPC

定評ある分析技術

GPC(ゲル浸透クロマトグラフィー)(SEC)

概要

 ポリマーの様々な性質、構造を調べる上で、分子量測定は最も重要な項目の1つです。
 分子量を測定する手法については、昔から様々な方法が用いられていますが、ポリマーの種類にとらわれずに、比較的簡単に分子量測定を行うことのできる分析方法が「GPC(ゲル浸透クロマトグラフィー)法」です。

原理

 GPCの原理を下図で説明します。
 多孔質充填剤を詰めたカラム中に溶解したポリマーを流す場合、大きなサイズのポリマーは充填剤深部に到達できないため、結果的に流路が短くなります。
 このようにして、分子サイズ(分子量)を評価することができます。

  • GPCの原理

GPCの高い技術力とハードウェア技術で定評のある東ソー(株)バイオサイエンス事業部と測定ノウハウを蓄積してきた弊社の協力体制で、ご満足いただける結果をご提供致します。

技術資料・装置紹介
  • GPC光散乱検出器 / 粘度計

    GPC光散乱検出器 / 粘度計

  • GPC光散乱検出器

    GPC光散乱検出器