Home > GPC技術資料 > 【【装置紹介】リサイクル分取GPC装置

【装置紹介】リサイクル分取GPC装置

         ( Recycling Preparative GPC )

技術レポート:No.A1801 / 2018.07.05

概要

リサイクル分取GPC装置は、リサイクル法を用いることで、カラムから溶出した分離不十分な成分を、何度も同じカラムを通すことにより、実際には長いカラムを使用したことと同等の効果を得ることができます。大量分取カラムにリサイクル分取法を組み合わせることにより、高分離能で目的成分の分取が可能です。

装置外観図 本体LaboACE LC-7080 (日本分析工業製)カラム@(21.5mmI.D.)x2カラムA(55mmI.D.)

装置外観図


装置概略図
装置外観図 リピートインジェクター ポンプ インジェクター カラム UV RI リサイクルバルブ フラクションコレクターと廃液

リサイクルの効果
分離の向上

常設の分取カラム(下記以外のカラムについてはご相談となります)
分取量GMHHR-H G2000HHR G1000HHR α-M GMHHR-H (20) クロロホルム 水、極性有機溶媒

測定事例

試料:標準ポリスチレンA-500(東ソー製)

主な応用分野

  • 合成物の分離・精製
  • 目的成分の分別
  • 分子量毎分別(分別物解析用試料の採取)
  • 低分子量成分の除去(化審法対策)

適用分野 : 合成高分子、天然高分子、化審法

キーワード : プラスチック、ゴム、樹脂、高分子、添加剤

関連技術資料

分析のご依頼・お問い合わせはこちら
お問い合わせ・お申し込み